ニュース

月別アーカイブ: 2021年8月

2021年08月30日
宮崎 学 「イマドキの野生動物」 写真展

会 期 開催中~2021年10月31日(日曜)まで。10:00–18:00 月曜休館。コロナ感染拡大防止の措置として、観覧時間帯を指定・登録する依頼ががあるようですからご注意ください。

会 場 東京都写真美術館 恵比寿ガーデンプレイス内 Tel: 03-3280-0099   www.topmuseum.jp

観覧料 一般700円 学生560円 中高生・65歳以上350円

展示概要……宮崎学氏は、動物たちの通り道に自作の赤外線センサー付きのロボットカメラを設置し、撮影困難な野生の姿を撮影した「けもの道」のシリーズなど、哺乳類、猛禽類の撮影において独自の分野を開拓してきました。

また、人間の生活空間近くに出没する野生動物や、外来動物の影響など、動物の生態を通して人間社会を浮き上がらせる社会性のあるテーマにも取り組んでいます。

シリーズ最新作となる「新・アニマルアイズ」「君に見せたい空がある」は、動物たちの住む森を動物の目線で見る、をコンセプトに、動物たちの痕跡を注意深く読み解き、自作のロボットカメラで人間の目が及ばない世界を見事に写し出しています。

本展覧会は、半世紀ちかくにわたる宮崎氏の作家活動の軌跡をたどりながら、黙して語らぬ自然の姿を浮き彫りにしようとするものです。 (ブレスリリースより転載)

投稿者 ips_kanri : 13:54
2021年08月15日
山城千佳子 リフレーミング展
  • 会 期 2021年8月17日~10月10日(日曜)まで。10:00–18:00 月曜休館 コロナ感染防止緊急措置期間中は、事前に観覧日・時間帯の登録をうながされることがあります。詳細は東京都写真美術館ホームページを参照。
  • 会 場 東京都写真美術館 恵比寿ガーデンプレイス内 www.topmuseum.jp   Tel: 03-3280-0099
  • 観覧料 一般700円 大学・専門学校生560円 中高生・65歳以上350円
  • 概 要 那覇市生まれ・在住の山城氏が生み出す映像は、見る者の身体感覚に訴えかけるイメージの豊饒さと詩性、そして同時代をみつめる批評的な視点を絶妙なバランスで併せ持つがゆえに、沖縄という特定の地域の問題にとどまらず、より広い文脈での読み込みや解釈に開かれています。
  • 最新作「リフレーミング」とは、ものごとを見ている枠組みを変え、別の枠組みで見直すことを指しており、写真・映像によって故郷沖縄の風景を新たな視点でとらえなおしみつめていくという、山城作品に通底する姿勢を象徴します。
  • 本展は国際的にもさらなる飛躍を期待される映像アーティスト山城千佳子のミッドキャリア個展として、その作品世界を総覧するはじめての本格的な機会となります。(プレスリリースより抜粋・転載)
投稿者 ips_kanri : 12:31